2004年3月11日作成 2012年11月1日更新

自動車工場の期間従業員

自動車工場の期間従業員の日記。

工場で働いている間は満了日を指折り数えて過ごしているのに、満了してしまうと、なぜかまた行ってみたくなる。そんな妙な魅力のある期間工。

「景気悪いし出稼ぎでもしてみるかな?」という人の参考になるかも?


金の貯まり具合

まとめ

トヨタ期間従業員公式サイト

知りたいことがあったら、まずここを見よう。面接日程も載ってる。

面接日程

面接日程は日曜日の新聞の求人欄に大きく載っているし、折り込みチラシで入ってくることもある。

最近は公式サイトでも面接日程を見ることができるようになった。


給料

残業の多少によって変動があるけれど、総支給額で22〜25万くらい。手取り18〜22万くらいになる。

給料は月末締め、翌25日支払い。なので、初回の給料が支払われるまで、一ヶ月以上期間がある。赴任時には2ヶ月分程度の生活費(食費+こづかい)を用意する必要あり。5万もあれば足りるだろ?

満了金は、満了報奨金と満了慰労金合わせて、4ヶ月満了で手取13万くらい。6ヶ月満了で28万くらい。

支給総額一覧

4ヶ月満了

6ヶ月満了

実際の給料明細

控除される金額や残業時間など確認はこちら

トヨタの場合は一人部屋。(最初の教育期間一週間弱は4畳半に2人)

ボロい寮から、まあまともな寮までいろいろあるけど(きれいな寮というのは無い)、どの寮に当たるかは運任せ。

費用は無料。寮によっては洗濯機が有料の場合有り(1回100円)

教育期間終了後の寮には冷蔵庫とテレビがついているほか、電器ポット、小さいテーブルの貸し出し(無料)あり。

勤務形態

基本は連続2交代制

一直(早番) 6:25〜15:15

二直(遅番)16:15〜 1:00

(工場によって若干時間に違いがある)

一週間ごとに一直と二直を交互に勤務。基本的に一直の残業は60分まで、二直は60分以上の場合有り。

このほかに常昼勤務、三交代勤務もある。どれに当たるかは運しだい。

面接

仕事内容の説明をのほか、後健康状態やこれまでの仕事、志望の動機なんかの簡単な質問を受けたり、簡単な指の体操をさせられた。

自分が受けた時は硬い感じの面接ではなく、なんだか健康なら採用って感じだった。

汚れていない作業服の下にワイシャツとネクタイといった服装で面接を受けたんだけど、他の人も普段着風だったしスーツだと大げさすぎかな?と感じた。(2004年時点での話)



kikanko@kyoutan.jpn.org