著作権の保護期間延長に反対します

2013年12月18日作成 2014年3月15日更新

lenovo Miix 2 8 (64G) を購入

CPUAtom Z3740 1.33GHz 4コア4スレッド
メモリ2.0GB LPDDR3 1066 MHz 増設不可
ストレージ64GB
画面8型 HD IPS LED 800 x 1280 マルチタッチパネル(10点)
OSWindows 8.1 32
ネットワーク802.11 a/b/g/n ワイヤレスLAN (Wi-Fi準拠)
BluetoothBluetooth Version 4.0
インターフェースMicro USB×1, マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック, Micro SDカード・スロット
センサー加速度センサー、光センサー、コンパス、ジャイロセンサー、GPS
バッテリー使用時間 約10時間, 充電時間 約3.5時間
本体寸法215.6 x 131.6 x 8.35mm 350g
購入価格43,450円(2013年12月8日購入)
メーカーサイトshopap.lenovo.com/jp/tablets/ideatab/miix-series/miix2-8/

2013年末くらいから atom Z3000番台(Bay Trail-T, Silvermont)を搭載したWindowsタブレットが発売されました。atom Z3000番台になってCPUコアが一新されて、性能が段違いに良くなったうえに、バッテリーの持ちもとても良いので購入してみました。

発売後入手難だったり値段が上がったりとあったようですが、自分は 64GB 版を amazon で発売前に予約していて、発売日に 43,450円で入手出来ました。MSオフィスが付属して4万円台と、とても安いですね。

軽いので、寝転がってネットや動画を見たりするのにとてもよいです。

処理速度(ベンチマーク)

ネットを見たり、YouTube や ニコニコ動画で動画を見たり、MSオフィスをちょっと使ったりする分には、サクサク快適に動きます。昔の Atom ですと、けっこう我慢してWindowsを使わなきゃならなかったんですが、Atom Z3000番台になってそんなことはなくなりました。Core i5 メモリー 8GB のノートパソコンと比べると、Chrome でタグをたくさん開いた時に重さを感じるくらいです。メモリーが 2GB と少ないせいかな? その程度ておおむね快適です。

ほかのパソコンと比べてどのくらいの速度なのかな? と気になったので、速度を比べてみました。身近で計算量の多い作業ということで、動画のエンコードを手持ちの新旧いろいろなパソコンで実行してみて、時間を比べました。

エンコーダーには Microsoft Expresson Encorder 4 SP2 を使用。640x480 wmv 30分 を 640x480 wmv へ再エンコードして掛かった時間を記録しています。

Microsoft Expresson Encorder 4 SP2 は マイクロソフトから無料でダウンロードして使用することができます。デスクトップ録画もできて便利。

時間[秒]
Miix 2 8 Atom Z3740 1.33GHz 4コア4スレッド2198
ThinkPad E420 Core i5-2450M 2.5GHz 2コア4スレッド960
Athlon II X4 620 2.60GHz 4コア4スレッド1056
Core 2 Duo E8500 3.16GHz 2コア2スレッド1581
Eee PC 901 Atom N270 1.6GHz 1コア2スレッド8912
ThinkPad R50e Celelon M 1.30GHz 1コア1スレッド10082

速さを比べてみると、新しい Atom はずいぶんと処理が速くて、Core i5-2450M の半分弱の速度が出ています。初期の Atom N270 の 4倍くらい速いです。すごいですね、十分な速度です。

ストレージが 64GB で足りる?

Windows Update を実行してから、MS オフィスと普段使うアプリをインストールした後で、空き容量が 33GB くらいありました。64GB モデルだと十分どころか、だいぶ余裕があるなと感じます。32GB モデルだと、かなりきついだろうなと思います。

画面がきれい

今まで一番安いクラスのパソコンやモニターしか買ったことがなかったので、Miix 2 8 の画面の綺麗さにびっくりしました。発色が良くてコントラストも高く、写真がとても綺麗に見えます。

画面が小さくて密度が高めなせいもあるのかな? 安いのにすごいですね。

バッテリーの持ち

Wi-Fi 経由で重めの動画を再生し続けた場合、だいたい 5〜6時間くらいでバッテリー容量低下の警告が出る感じでした。ずいぶん長持ちだなぁという印象。

Bluetooth

動作がずいぶんと機敏なので、キーボードとマウスを用意すれば普通のノートパソコンのように使えるかな? と思って、Bluetooth のキーボードとマウスを購入してみました。

キーボードが マイクロソフト Bluetooth Mobile Keyboard 5000 3,800円くらい。

マウスが バッファローの一番安いやつ BSMBB10NBK 1,500円くらい。

を買いました。本当はレノボのThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード - 日本語 0B47181が、キーボ配列に癖がなくて良かったのですが、値段が高くて1万円を超えてしまうので見送りました。

購入したマイクロソフトの Bluetooth キーボードもキー配列の癖は少ないのですが、一週間ほど使っても、右の [SHIFT] キーが小さいのになかなか慣れません。同じマイクロソフトで1,000円高い、新しいほうの Wedge Mobile Keyboardにしておいたほうが良かったかなぁとも思いますが、自分が購入した時には在庫切れでした。

バッファローの安いBluetoothマウスは全然問題なくて、安いのに使いやすいマウスです。電源が単三電池一本で、重すぎず小柄でつかみやすい大きさです。電池の蓋が磁石でくっ付くタイプで、気持よく開け閉めできるのも良いです。

今回初めて Bluetooth 機器を購入したのですが、使い始めてみるとキーボードの反応がとても悪くなったり、キーが入りっぱなしになったりといったことが頻繁に起こってとても困りました。原因は同じ周波数の電波を使っている Wi-FiとBluetoothの干渉で、Miix 2 8 のWi-Fiをオフにすると、そういったトラブルはまったく起こらず、有線接続のキーボードと同じように快適に使用出来ました。

マウスは Wi-Fi をオンにして使ってもちょっと動きが悪くなることがあるかな? という程度で、大きな問題は無いのですが、キーボードでキーが入りっぱなしになったり、キーボードの反応がなくなったりするのはとても使いにくく、Wi-Fi がオンの状態では実用になりませんでした。残念。

お金がたまったら、レノボの Bluetooth キーボードを買ってみようかな? と考え中。

不満点

amazon の Kindle アプリに windows 版が無い!これが一番の不満です。このために古い Android タブレットも使い続けています。

windows の英語版には Kindle アプリがあるので、そのうち日本語版も出るんじゃないかと思っているんですが、なかなか出ませんね。日本語の縦書き非対応とか、コミックのみ対応でもいいから早めに Kindle アプリの日本語版が出てほしいです。

あと、Android や iOS と比べて、GPSの測位がかなり遅いのが不便。

不満はその程度で、毎日便利に使っています。

おまけ 内部写真

半分以上がバッテリーです。基板はこんなに小さいのですが、ここに Windows の動作に必要な回路がすべて入っています。なんだか不思議ですね。


webmaster@kyoutan.jpn.org

('A`)