著作権の保護期間延長に反対します

2002年7月30日作成 2004年4月10日更新

87式自走高射機関砲

祝 北部方面隊創隊50周年記念

静内駐屯地創設38周年記念行事
第7高射連隊創隊21周年記念行事

平成14年7月22日(日) 駐屯地開放 09:00〜14:00

対空射撃訓練のご案内

短SAM・87AW対空射撃訓練時程
時間 展示内容
1045 短SAM対空射撃展示 概要説明
チャカIIに対する射撃
1115 太鼓演奏 千歳機甲太鼓
1155 87AW対空射撃展示 概要説明
機能点検からRCATに対する射撃
1215 おしまい

射撃部隊の紹介

87式自走高射機関砲(87AW)
第7高射特科連隊 第1高射中隊 砲班長 立川3曹以下2名
第7高射特科連隊 第2高射中隊 砲班長 雪田3曹以下2名
第7高射特科連隊 第3高射中隊 砲班長 藤吉3曹以下2名
81式短距離地対空誘導弾装置(短SAM)
第7高射特科連隊 第5高射中隊 小隊長 長澤2尉以下10名
第7高射特科連隊 第6高射中隊 小隊長 岩元3尉以下10名
千歳機甲太鼓
昭和62年、東千歳駐屯地第11普通科連隊の隊員10名により発足。日本武道館で行われる、自衛隊音楽祭りにも過去5回出場している、道内屈指の太鼓チーム。

静内駐屯地及び静内対空射撃場の歴史

昭和35年7月 東静内対空射撃場開設、第1高射特科群無線誘導標的機隊発足
昭和46年7月 東千歳駐屯地静内分屯地開設
昭和54年2月 技術研究本部短SAM初射撃
(日本で唯一、短SAMの射撃ができる対空射撃場となる)
昭和56年3月 第7高射特科連隊創隊
昭和60年7月 静内駐屯地開設
平成3年3月 第7高射特科連隊 87AW初射撃

対空火器の紹介

87AW
性能 乗員 3名
重量 約38t
速度 約53km/h
武装 35mm高射機関砲
備考 捜索レーダ、追随レーダ、射撃銃 管制装置が一体となってコンピュータと 連動し目標発見・捕捉・射撃までを単体 で迅速にできる
短SAM
構成 射撃統制装置(FCS)1基
発射装置(LAU)2基
操作要員 15名
誘導弾 全長 約2.7m
重量 約100Kg
最大速度 約マッハ2.4
備考 国産初の対空ミサイルで低空域の 複数目標に対し同時に交戦できる

目標機の紹介

チャカII
短SAM用目標
性能 速  度 350〜900Km/h
飛行高度 150〜9,000m
航続時間 約80分
機体 全  長 3.87m
全  幅 1.76m
全  高 0.71m
RCAT
87AW用目標
性能 速  度 195km/h
航続時間 90分
機体 全  長 3.80m
全  幅 4.03m
全  高 0.79m

今年も静内の基地祭にいってきました。

訓練海域に船が進入したとのことで、多少プログラムが前後しながら進められてゆきます。

予定から若干遅れて、短SAMの対空射撃展示が始まり、標的機が打ち上げられました。標的機がしばらく飛行したところで、標的のワイヤーが切れたとアナウンスがあり、短SAMの射撃は中止になってしまいました。

87AWの対空射撃展示のほうは、ほぼ予定通りおこなわれました。

あんなに小さい的に、よく当たるもんだなと感心します。

今年は、7時ころ札幌を出発、9時45分ころ会場に到着しました。ここの基地祭はあんまり混雑しませんので、あんまり早く行かなくても大丈夫ですよ。


87AW 実弾射撃ここ静内の基地祭では、射撃を間近に見ることができますが、それはもうすごい迫力です。

対空射撃場の様子式典が始まった10時ころの会場の様子。こんな感じで、見学者は少なめです。訓練展示が始まるころになると、もう少し人が増えました。

CHUKAR-R無人偵察機。

CHUKAR-Rカメラを取り付ける窓があります。

トド退治M42 40mm自走高射機関砲って、87式自走高射機関砲の先代の自走高射機関砲で、戦車みたいな形の車両ですが、あんなので生き物撃ったんだから、さぞすごい光景だったことでしょう。

しかし、すごくでかいトドですね。こんなのが新冠にうじゃうじゃいたのですか?



webmaster@kyoutan.jpn.org

('A`)