著作権の保護期間延長に反対します

2010年2月12日作成 2010年2月12日更新

2006年9月30日作業

車高調整式ダンパー(車高調)の取り付け

中古で買った車高調を取り付けた。車高調はNPGのロードスター用。F:8kg/mm R:5kg/mmらしい。

中古の車高調で、見た目のそこそこきれいなものは、ヤフオクではだいたい4万円前後で落札されている様子。

フロント

ボールジョイントのナットをゆるめて

ハンマーで「ゴツン」とブッ叩くと

こんなふうに外れる

右側はこんな様子でうまく外れたんだけど、左側を外すときにハンマーでナットをつぶしてしまって、ナットを外すことも締めることもできなくなってしまった。どうしようかとしばらく悩んで、ロアアームのボルトを外してダンパーを交換した後、潰したナットはグラインダで削って外して、後日ナットを交換した。

最初からロアアーム側で分離させるか、ハンマーで叩くときに、割りピンの入る溝が上側になるようにナットを裏返しに付けて叩くと失敗が無くて良いと思う。

あとは、スタビライザーのリンクを外せばダンパーを取り出せる。

取り付けは逆順で。

リア

リアはとても簡単。スタビライザーのリンクとダンパーのボルトを外して

アッパーアームのボルトを外せばダンパーを取り出せる。

狭いので、ダンパー上のナットが少し外しにくい。

取れた。

組み立てるときには、さび止め(防水)のためボルトにたっぷりとグリスを塗って組み立てた。

初めての作業で、4時間くらいかかった。でも作業自体は簡単だった。


webmaster@kyoutan.jpn.org

('A`)