著作権の保護期間延長に反対します

2010年2月15日作成 2012年12月10日更新

2008年5月10日作業

NBのガラス幌に交換

気温の低い時に幌を閉じようとしたらリアスクリーンが割れてしまった。古くなってカチカチになっていたからだ。

せっかくだからNB型ロードスターのガラス幌に自分で交換した。

スクリーンも曇っていたし、前から交換したかった。

用意した部品はこれ。

ソフトトップ トップクロス
コンバーティブル トップ ビニール(黒)
NC10-R1-210G 6666,880 円
ソフト トップ リヤー レイン レールNC20-R1-56013,090 円

(部品番号や値段は変動します)

幌を骨に固定するのに何箇所かブラインドリベットを使用するので、ホームセンターでリベッターとアルミのブラインドリベットを買って来ました。

リベッターが 1,280円くらい、アルミのブラインドリベット 4mm径 カシメ厚 3.2〜6.4mm 用が500円くらい。

純正ソフトトップには、レインレールと幌を固定するリベットが付属していましたが、カシメる工具を持っていないのでレインレールの固定もこのブラインドリベットで行いました。


以下、作業の様子

まず、カーペットをはがす。100円均一のカナヅチが使いやすかった。

ホロを押さえているナットを外す。

ホロの骨を止めているボルトを片側三本づつを外す。

見えにくいけど、ここに左右一個づつクリップがあるので外す。

これで、ホロが骨ごと外れる。けっこう簡単。

汚れがたまっているので掃除をしたんだけど、これが時間かかる。


骨と幌を分離する。

ウエザーストリップまわりを外して

幌を留めているリベットを外して、いくつかネジを外すと

骨と幌が分離する。

特にややこしい所は無かった。見ればわかる。

新しい幌に、骨を取り付ける。

前側から取り付けていった。

NAの幌とNBの幌では、脇のワイヤーとバネの様子がすこし異なっていて、このままだと骨とバネが干渉するので

こんな感じに、バネをひっくり返して取り付けた。

幌ユニットが完成。後は車体に取り付けるだけ。

幌後部の収まり。

レインレールがモールよりも奥に行かないと雨漏りの原因になるそうなので注意。

車から幌を骨ごと外すのに1時間くらい、車を掃除するのに1時間くらい、幌から骨を外して骨を掃除するのに1時間くらい、骨に新しい幌を付けるのに1時間ちょい、幌を車に付けるのに1時間ちょいで、6時間くらいかかった。

ガラス幌に交換したら、幌を開けた時にロールバーと干渉して、幌をきちんと畳めなくなってしまった。しょうがないので後でロールバーもNBロードスター用に交換した。


その後の経過

2012年12月 交換して4年が過ぎましたが、なんの異常もなく快適です。以前は冬の間ハードトップを使用していましたが、幌を交換してからは一度もハードトップを使用していません。冬は −20度以下まで気温が下がる北海道での使用ですが、幌がひび割れたりすることもなく、調子良いです。


webmaster@kyoutan.jpn.org

('A`)